海外お見合いナビ

お見合いを海外で!

国際結婚にあこがれているなら、海外でのお見合いについて検討してみるのはどうでしょうか?日本における国際結婚の割合は、2006年にピークに達してから徐々に減少傾向にあります。それでも、近年の調査によれば、夫婦30組中1組は国際結婚となっています。決して少なくないわけではありません。

国際結婚をする理由は人それぞれです。好きになった相手がたまたま外国人だった。性格的に国際結婚が向いている。外国で暮らしたいから。日本ではモテないが外国ではモテる、など。理由はどうであれ、国際結婚をして幸せを掴めるなら、婚活を国内だけに限定する必要はありません。ところで、国際結婚をしている日本人は、どの国の人と結婚しているのでしょうか?夫が日本人で妻が外国人の場合、一番多いのは中国、次いでフィリピン、韓国、タイ、ブラジルと続いています。妻が日本人で夫が外国人の場合、一番多いのは韓国、次いでアメリカ、中国、イギリス、ブラジルと続いています。

ちなみに、国際結婚をしている日本人の男女の比率は、男性(外国人の妻を持つ)が約14800人。女性(外国人の夫を持つ)は約6170人です。男性が女性よりも2倍以上も多くなっています。「日本人はお金持ち。お金持ちはカッコいい」というイメージから、外国では日本人男性はモテるようです。また、国によっては日本人女性は家事をよくこなし、おとなしいというイメージが浸透しているらしく、女性が強い国々ではとくにモテるようです。そのようなわけで、国内では相手が見つかりにくい場合でも、海外ではすぐに見つかる可能性があります。国境を越えて気の合う相手が見つかり、幸せな家庭が築けるなら、海外でのお見合いもありなのではないでしょうか。